大淀コミュニティセンター親子英語レッスン2月1回目

      2019/03/14

おはようございます。

昨日は、大淀コミュニティセンターのレッスンでした。

お子様の体調不良でキャンセルもあり、
寒い中、6組の親子さまにご参加いただきました。

インフルエンザ、まだまだ流行っているようですね。
寒暖差も激しくて、親子ともども、体調管理が難しい季節です。
くれぐれも、みなさまもお体にはお気を付けください。

最年少は、5か月の男の子!
上は3歳のお兄ちゃん、お姉ちゃんが、妹ちゃんと兄弟で参加してくれて、
賑やかなレッスンとなりました。

さて、そんな昨日のレッスンは・・・

ルーティンで最初にやっている、
自己紹介の歌、お天気の歌などをしてから、

1月から引き続き、体のパーツを覚えるゲーム。

Walking, walkingでは、前回までスペースが狭くて、
その場でやってもらっていたのを、
広々と歩いたり走ったりして体を動かしてもらいました。

聞いた音(英語)と同時に、体で反応をすることで、
感覚的に言葉を身につけていくためのトレーニングになります。

そして、今月は、もう終わりましたがバレンタイン。

ということで・・・

skidamarinkという、愛がたくさんある歌を、
振り付きで覚えていただきました!

そして、今月の絵本は、

The Wheels on the Bus Go Round and Round (Class.../Child’s Play (International) Ltd
です。我が家の子ども達も大好きな絵本で、
ストーリーは、英語圏でよく知られている歌になっています。

こちらも、ジェスチャーしながら歌を覚えられて、
文章丸ごと覚えてしまえば英語を覚えたことになりますよ。

子どもの時は、とにかく歌で覚えてしまうのが一番です。

で、ルーティンのアルファベットやフォニックスに触れてから、
今回、最後にまた絵本をご紹介しました。

No, David! (Caldecott Honor Book)/Blue Sky Pr
タイトルを見て、なんとなくわかるかもしれません。笑。

やんちゃな幼児期の子どもと一緒にいると、
私もついつい普段、

「ダメ!」
「やめなさい!」
となりがちです。

国を問わず、親の気持ちって、同じなんだなあ~、
と思える絵本。

最後になんとなく、キュンとします。

単語の意味がわからなくても、
ママならきっと、絵を見て理解できるのではないでしょうか。

そんなレッスンでした。

が・・・

私、なんと写真を撮り忘れたという・・・

そんなこんなで、準備中の写真のみです。

{DF693B82-75CB-4DFB-833F-2FD9F37A580A:01}
赤ちゃんからのレッスンですので、
基本的には、みんながみんな最初から最後までご機嫌とは限りません。
途中でウロウロしたりもするでしょうし、
授乳やオムツなども、
自由にしていただいてもOKです。
場所や雰囲気に慣れるまでの時間は、
その子によっても違います。
あまり気にせず、その場に最後まで参加できたことを、褒めてあげて下さいね。

 - レッスンレポート , , ,