【メディア掲載のお知らせ】週刊大阪日日新聞

      2017/02/17

こんばんは!

てんま英語教室です。

 

6月11日発行の、週刊大阪日日新聞に、てんま英語教室が掲載されました!

{7D114359-85E2-44E6-9CE8-2CB729B70137}

こちらが表紙です。

この…
英語特集の記事。

{E9D49D75-61CD-40BB-B074-BB10CC4FF605}

大阪の公立中学校・高校3年の英語力、

全国の都道府県でランク付けされると、なんと42位と43位だそうです。

その事実から、英語力を上げていくにはどうすればよいか?

というコメントをさせていただきました。

 

てんま英語教室は、0歳の赤ちゃんから参加していただけて、

言葉の素地を作るためのカリキュラムを提供しています。

 

中学校・高校で測られる「学力」としての科目の中でも、

英語はあくまでも「言葉」なので、早くから親しんでいくことで、

より抵抗なく、「聞く・話す」につなげていくことができます。

 

学校で「科目」として授業が始まると、

どうしても「勉強」として苦手意識が付くことも。

 

就学前に、楽しく、ワクワクしながら身につけた、

英語特有のリズムや、言語感覚のインプットがあることで、

「苦手」という意識を芽生えさせる前に、得意なものとして、

「勉強」になったとしてもすんなり入っていけるのではないでしょうか。

 

そして、楽しく音をインプットしてから、

小学校にあがるころに、4技能をバランスよく身につけることで、

本当の意味での「使える英語」につなげていくことが必要です。

 

そのためには、自ら英語を好きだと感じ、

自分で進んで学んでいける子ども達が増えることが、

全体としての英語力を底上げすることにつながるのではないかな、と思います。

 

キンダーコースの詳細・体験レッスンの受付はこちらより。

未就園児向け親子クラスの詳細・ご予約はこちらより。

 - お知らせ, 教室について