【開催報告】親子ではじめよう!おうち英語のはじめ方ワークショップ

      2017/02/17

こんにちは。
14日(水)に、初開催となるイベントが開催されました。

『親子ではじめよう!おうち英語のはじめ方』
と題しまして、普段のレッスンではお伝えしきれない、
「子どもの英語はそもそも、どうやって身につけるものなのか?」
という基礎知識や、
「フォニックスって、よく聞くけれども、いったい何なのか?」
をお伝えするイベントとして初の試み。
o0480036013822406582
親子のレッスンにお越しいただいている生徒さんを中心に、
今回、10組ものお申込みがあり満席となりました。
ありがとうございました。
(残念ながらお一組が体調不良で来られませんでしたが、
9組の親子さまにご参加いただきました)

当日は、こんな感じのワークショップです。

まずは、お子様たちの気持ちをほぐすためのミニレッスン。
英語の歌やスキンシップ。手遊びや絵本。
普段の親子クラスでやっているレッスンの短いバージョンです。
最後のstory timeには、クリスマス絵本の「Dear Santa」を読み聞かせ。
めくる仕掛け、子どもたちは大好きです。

そして、そのあとに休憩をはさんでからワークショップ。
テーブルと椅子を出して、席についていただきつつ、
お茶菓子&ドリンクを頂きながらのお話です。

子どもたちは、お母さんのお膝に座ったり、
下でおもちゃで遊んだりしてもらいました。

ワークショップの内容は・・・
o0480064113822406585
お母さまご自身にも、
何のために英語をさせたいのかを考えてもらってから、
子どもの英語に関する基礎知識セミナー。

子どもが発達する段階に応じた英語の取り組みポイント。
実際に0~3歳のお子様をお持ちの場合に、家で簡単に始める方法。
おススメの教材や絵本。

そして、後半はフォニックスについて。

フォニックスって、そもそも何?
それを学ぶとどういうメリットが?
実際はどんな風に学ぶの?

といったことをザックリと知っていただきました。

語学の習得に、近道はありません。
半年や一年で勝手にペラペラと話せる魔法はありません。
大人になって始める場合にも、コツコツ努力して時間をかけるか、
お金をかけて英語漬けの環境に浸るか、しかない。

なので、子どもにとってももちろん同じ。
教室に通ったり、有名なセット教材を使ったりしても、
日本で日本語の生活をしながら、
急に英語が話せるようになるわけではありません。

まずは地道に、ちょっとずつでも毎日英語をインプットしていくこと。
そこから一部が自分のものになり、そのさらに一部がアウトプットにつながる。

それを忘れずにいきましょう!!

今回、親子で9組の方が集まるとなると、
やはりなかなかゆっくりとお話をお聞きする時間も取れませんでした。

お伝えしたいことがたくさんで、
時間の割に内容のボリュームが多かったので、
途中駆け足になることもありましたので、
内容は今回と少し変わるかもしれませんが、
次回は、6組を最大としてまた開催予定です。

来月の日程で開催したいと思っていますので、
またブログまたはHPにて日程をお知らせします。
(先行案内をご希望される方は、お問合せフォームよりご連絡ください)
今回の日程に合わなかったり、満席後に知られた方は、
是非チェックしてみてくださいね。

 - イベント案内