キンダークラス レッスンの流れ

1.アテンダンスとホームワークチェック(5分程度)

教室に入ると、そこからはもう英語の世界!

13346948_10209612046081158_3638630509343176238_n

Hello!と元気に挨拶して、教室に入ります。

ここで、保護者の方といったん分かれて、生徒さんのみのレッスンです。

STEP by STEPという記録用ノートには、年間40回のレッスンがどこまで進んだか、一目でわかるアテンダンスシート付。
まずはこのページにステッカーを貼ります。

Can I have a sticker, please?
と、シールをもらいましょう。

シールを貼ったら、宿題のチェックです。基本的には、CDを聞いてくることが課題。
おうちでもインプットをすることが大事なので、みんなしっかり聞いてきます。

CDを聴いた日には、カレンダーの日付に丸をつけてきてもらいます。

2.ウォームアップ(10分程度)

カウントダウンして、そこからはEnglish Onlyの時間。
日本語で話しかけられても、スルーして英語で答えますよ。笑。
挨拶をして、Date, Day of the week, Weatherなどを、毎回確認していきます。

13319846_10209612267006681_1953749006462516625_n

 

その後、Hello songで元気にスタート。
ウォームアップのチャンツや歌で、まずは体を動かしていきます。

DSCF9079 (2)

3.コースブック(15分程度)

ウォームアップできたら、各自、席につきます。
The SKY BOOKというコースブックで、メインのカリキュラムに入ります。

DSCF9127 (2)

歌、会話、アルファベットをバランスよく学べる構成になっています。
テキストを見るだけではなく、ゲームやクラフトなど、テーマに沿ったアクティビティも。

4.絵本タイム(10分程度)

絵本は、年間3冊を教材にしていきます。

DSCF9174 (2)

効果音付きの朗読を聞いて、最初は指さししながら文字を追ったり、慣れてきたら一緒に音読。
各絵本はCDが付いているので、ご自宅でも聞いてきていただきます。

効果音付き朗読、普通の朗読、リズム読み、歌バージョンなど、バリエーションがあるので飽きずに聞いていただけます。
絵本の内容は、子どもが教材として取り入れるのにちょうどよい身近なテーマで、シンプルな文章。
その1冊を丸まる覚えてしまうくらいに落とし込んで、センテンスで英語をインプットしていきます。

5.アルファベットソング・フォニックス

絵本が終わると、アルファベットの歌と、フォニックスの歌。

IMG_4916

コースブックのアルファベットを指さしながら歌います。

6.クロージング

最後はKid's yogaで簡単に体をほぐして、リラックス。
Good bye songで終わりのご挨拶をします。

DSCF9072 (2)

次回までの宿題をノートに記入して、お迎えが来た生徒さんから解散です。

See you!

公開日:
最終更新日:2018/02/21