最新情報

2023年度の生徒募集!

てんま英語教室では、2023年度の生徒さんを募集しております。

募集クラスは幼児(年少~年長)クラス、小学生クラス(低学年、中学年、高学年)となります。

ご希望の方は体験レッスンにご参加ください。

現在、体験レッスンは先にカリキュラムなどの説明を保護者様にさせていただき、その後、レベル別のクラスにご参加いただく形とさせていただきます。

ご希望の方は、お問い合わせフォームまたはLINEから申し込みください。

LINEからのお問い合わせはこちら。

友だち追加

学ぶ楽しさをつかんで『自分で学ぶ』力を。

mpi English Schoolsのカリキュラムは、年齢や発達に合わせた適宜教育を主軸にしています。むやみな先取りではなく、着実に第二言語学習理論にもとづいた『外国語を学ぶ』ための階段を、1歩ずつ上がっていきます。小学生からはフォニックスを学ぶことで、『読める楽しさ』『書ける楽しさ』を感じ、自分で考え自分で学ぶ力を育てていきます。

小学校3年生からは『英語で思考力を育てる』ステージへ

幼児から小学校低学年までは、たっぷりと音のインプットをしながら、レベル2(小2程度)クラスからフォニックス学習をスタートし、英語の文字と音の関係を学習します。

文字の読み書き学習を小学校2~3年生向けクラスで一通り終え、小学校後半からは『思考力を育てる』カリキュラムになっていきます。

TAGAKIというテキストで、ライティングを通じで英語のアウトプット作業を訓練したり、これからの英語学習に求められる『自己表現』の力をつけるワークブックでスピーチのトレーニングなどを中心にしていきます。

レッスンは、新学習指導要領で求められる力に対応できる4ジャンルの教材。

  • 歌・チャンツなどのリズム教材では、通じる英語につながる『英語の音感』を。
  • 会話・自己表現・TAGAKIの教材では、自分を表現する力を。
  • フォニックス指導では、通じる発音と自ら学ぶ力を。(講師は、mpi認定のフォニックス指導者
  • 絵本では、海外の文化を学ぶだけでなく、内容を1歩深めたアクティビティで子どもたちの『思考力』や『創造力』を。

レベル別クラスでは、上記4つのジャンルでカリキュラムを組み、4技能を育てます。

年に一度の発表会で、子どもたちの力をグンと伸ばす。

mpiのてんま英語教室では舞台で子ども達が発表をする機会を大切にしています。

大きな舞台で発表することは、子どもたちの大きな自信と達成感を育てます。さらに、上の学年の生徒さん達の発表を見ることが、英語へのモチベーションになり、『自ら学ぶ力』にもつながります。

てんま英語教室は、2019年11月3日、第1回の大阪パートナーキッズ発表会を開催。その後、2020、2021年度は中止しましたが2022年11月20日、第2回大阪パートナーキッズ発表会を無事、開催することができました。

2019年度の発表会(6教室合同)
2022年度の発表会(5教室合同、2部制)

mpiメソッドでの指導と発表教育で、これからの子ども達に求められる力が身につく英語教室です。

北区ドットコムで小学生クラスの体験レッスンを取材していただきました!

小学生クラスの体験レポートはこちら!
MENU
PAGE TOP