週1回の英語レッスンって、意味あるの?

   

こんばんは。
てんま英語教室の平井です。

今日は、よくいただくご質問にお答えできればと思います。

「英語って、週1回レッスンに通うだけで意味あるの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ずばり。。。

週1回、その時間だけ英語に触れているくらいでは、
正直、話せるようにはなりません(>_<)

一般的に、第2言語習得までには、
2000時間くらいは「インプット」が必要と言われます。

その中から、しっかり定着された言葉が、

発話として「アウトプット」されるのは、ほんの一部。

週に1回、1時間のレッスンだけですと、
年間40回のレッスンをうけても40時間。

2000時間÷40=50

このペースでは、50年かかります・・・・(*'▽')

だからこそ、海外留学など、
強制的にその言葉だけの環境に身を置くことは、
語学の習得を速めるわけですよね。
1日のうち、10時間だとしても、1年で3650時間。
なので、初心者の方でも、半年くらいの語学留学である程度、
話せるようになることも可能なわけです。
(個人差はもちろんあります)

なので、教室に通っていただくお子様には、
宿題として、CDを聴いてきていただきたいと思います。

ご家庭でご協力いただきたいのは、
英語のCDをかけていただくこと。
まずは、これだけです!
(年齢に応じて、プラスしていただくことは出てきますが)

では、教室はどういう役目なのか?

ノウハウを知っていただく場所として使ってもらう。
英語のアウトプットをする場所として活用していただく。
そして、モチベーションをキープする。

そんな役割ではないかと思います。

どんなに独学で英語を毎日がんばって聞いても、
NHKのラジオ講座などを欠かさず聞いても、
実際に使う場面がない。。。

それでは、モチベーションも上がりません。

英語サークルや英会話教室は、
あくまでも、日々のインプットを「アウトプット」する場所。

大人の場合も同じですね。

是非、まずは「聞く」ことから始めてみてください。

 - 教室について , ,